酔狂なるひとときを〜またたび寫眞舘三号店

 
 

赤い糸の伝説

  1. 21:45:41
赤い糸の伝説

葛飾区内にあるスナツクの看板である。

「赤い糸の伝説」(天野滋作詞作曲、福井峻編曲、NSP唄:1976年)といふ歌があるが、この店が伝説になつてゐるかはわからない。

(2012年9月25日、葛飾区堀切、ニコンD80,タムロンAF28〜80丕3.5〜5.6,ISO640,プログラムオート)

 
 
 
 

渦・マキ#7 おかめ面

  1. 23:21:54
渦・マキ#7 

渦・マキ
さんが浅草で大道芸をするやうになつてから数ヶ月は、懐メロに合はせて操り人形の人形振りを持ち時間一杯行ふといふスタイルでやつてゐた。
観客は、通りすがりの人が少し立ち止まつて見てはすぐに立ち去つてしまふ場合が多かつたやうだ。

このときのことを、渦・マキさん自身は「一人しかみてくれる方がいなくて一時間人形振りをただひたすらしていました。とてもむなしい気持ちになった」と述懐してゐる。

写真はその観客が少なかつた頃のもの。
投げ銭も少なかつたが、それでも時折笑顔を見せながら、懸命に操り人形を演じてゐた。

(2011年2月27日、台東区浅草、ニコンD80,トキナーAT-X280AF PRO28〜80丕2.8,ISO400,1/800秒,f3.5)

 
 
ホームへ
ホーム

copyright © 2006
Powered By DTIブログ
allrights reserved